2014年05月02日

TV SideView vs LFA-PC20

道の駅 笠田


とうとうロケフリ(LF-PK20)が無くても テレビの遠隔視聴ができるようになりました。


えらい時代になったもんです。



今日は、ロケフリなしで、外出先から自宅のテレビが見ることができる 「TV SideView」というアプリをわかりやすく解説します。








今までは、ソニーのロケフリをはじめ、スリングボックス、ボルカノフロー、WiTVなどの機器を自宅のHDDレコーダーなどに接続して遠隔視聴をしなければなりませんでしたが、世の中のルールがかわり、HDDレコーダー自身に遠隔視聴できる機能が装備されたのです。



ソニーさんの遠隔視聴に対応したブルーレイレコーダーは以下のURLを参照ください。


https://www.sony.jp/bd/community/multidevice/



ロケフリとレコーダーが合体したと考えるとわかりやすかもしれません。



TV SideViewというのは、スマホやタブレットで自宅に設置したソニーのレコーダーを外出先で見ることのできるアプリです。



LFA-PC20が2000円くらいするのに対して、TV SideViewは500円くらい。。



かなり安くなりました。。





では、このTV SideViewを使用して 自宅のレコーダーを遠隔視聴するために必要な準備や条件を箇条書きにします。



・遠隔視聴対応のソニーのBDレコーダーを自宅に設置する(BDZ-ET2100/ ET1100/ EW1100/ EW510/ E510)


・自宅のインターネット回線とBDレコーダーを有線or無線LANで接続する


・スマホ、タブレットにTV SideViewというアプリをインストールして、BDレコーダーと接続するための初回設定を行う




ということで、自宅にインターネット回線が無いと使えません。


また、視聴する側のスマホやタブレットも、3G 4G LTEもしくは、Wi-Fiでインターネットにつながっていないと視聴できません。


タブレットで回線契約していない(Wi-Fiのみ)機械は、電車の中で視聴するとかは無理です。。。






ここからは、海外駐在者でロケフリからこれに乗り換えようと考えている方への注意事項です。



https://www.sony.jp/bd/community/multidevice/



思いっきり「海外でみる」とか書いていますが、



すんごく小さい字で、上記URLの注意書きにこんなのがあります。



* 90日間同じホームネットワーク環境下で使用しなかった場合、「TV SideView」アプリに本機を再登録する必要があります。



ということは・・・



初期設定だけ日本で済ませて、ずっと海外で使用し続けるのは どうやら無理のようです。



BDレコーダーを設置してある自宅のWi-Fi環境に90日以内ごとに、TV SideViewを使用している端末をWi-Fi接続しないといけないよっていう制限がかかっているのですね。



ということで、海外でずっと日本のテレビを見るには ロケフリ続行しかありません。



はやくこの制限がなくなることを期待しましょう。




最後に・・・


TV SideVewは タブレットやスマホ用のアプリですから、ロケフリのようにパソコンで視聴することはできません。





ごちゃごちゃ書きましたが、TV SideViewを使って 外からテレビを見たいけど、どうしたらよいかわからないって方。。。



訪問設定を承っております。


設定料12,000円~


お気軽にご連絡くださいik_18




同じカテゴリー(あなたのロケーションフリーお預かりします!)の記事画像
どこでも日本 ホットラインサービス
裁判
ロケフリハウジングサービスとは
 どこでも日本 ホットラインサービス (2016-04-02 07:36)
 裁判 (2011-01-19 08:39)
 ロケフリハウジングサービスとは (2008-03-25 07:02)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。