2014年06月07日

SDカードの種類

柿本神社の山の上から海南の街を撮影


家電量販店へ行くとSDカードがたくさん並んでいます。


いったい、どれを買えばいいのでしょうかik_19


自分のスマホに合うやつは、どれなんでしょうかik_19



今日は、SDカードの種類について、おおまかに解説します。







まず、データ容量について・・・


大きな文字で、4GBとか8GBとか書いているのは、そのSDカードにどれだけたくさん写真とか、音楽とか入れておくことができるのかという数字です。


iPhone 16GB 32GB 64GBという数字と同じものをさしています。


もちろん、数字が大きい方が、たくさんデータが入ります。





次に、形について・・・・



最近のアンドロイドのスマートフォンやタブレットに使われているSDカードは、とても小っちゃい奴で、マイクロSDというタイプのものです。



一方、パソコンに直接挿すことのできるものは、SDカードと呼ばれています。



マイクロSDカードを直接パソコンに挿すことはできません。(パソコン側の差込口が大きすぎます)



なので、最近は、マイクロSDカードを購入するともれなくパソコンへ挿すことができるアダプターがセットになっています。


SDカード



写真の左は、マイクロSDカード



右は、マイクロSDカードと合体して、パソコンへ挿すことができるアダプターです。




こんな感じで 合体します。


SDカード


SDカード






合体させるとフツーのSDカードと同じ大きさになります。



なお、少し前までは MiniSDという、SDとマイクロSDカードの中間の大きさのものがありましたが、今は絶滅の危惧にさらされており、見かけることは無くなりました。





最後に規格・・・・・



実は、3種類あります。


・SD

・SDHC

・SDXC



それぞれ、データ容量の下限と上限が違います。


SDは、2GBまで

SDHCは、4GBから32GBまで

SDXCは、64GBから2TBまで



この種類は大事なポイントです。


ご自身のスマホやタブレットの説明書をみると、大抵の場合、SDHCと書いてあると思います。


その場合は、32GBまでの商品を選べば、間違いありません。



最新のスマホや、ハンディカムとかは、SDXCという規格に対応したものがあります。


SDXCと機器の方に書いていればOKです。


しかし、SDXCに対応したカードは、お値段が高く1万円を超えるものもあります。


SDXC対応機種だからSDHCのカードが使えないと言う訳ではありません。


ただのSD規格のものも、SDXC規格の機器で使えます。




ということで、現実的には16~32GBあたりのSDHCカード(3千円~5千円)くらいを選択するところにおちつきます。



マイクロSDではなく、パソコン用のSDカードなら もう少しお安く手に入れることができますよ。




フロッピーディスク⇒USBメモリ⇒SDカードという時代の変遷を感じます。




今日は、このホームページを参考にさせていただきました。


http://www.green-house.co.jp/campaign/products_special/sd_card/


今日説明していない、「クラス」という説明もありますので、詳しい説明が必要な方は 覗いてみてくださいface02






同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます!
Office デスクトップ版 vs アプリ版
強制終了する前に試すこと
Core i7なのに なぜ遅い
印刷できない
ランサムウエアへの対処
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます! (2018-07-27 21:00)
 Office デスクトップ版 vs アプリ版 (2018-06-29 21:00)
 強制終了する前に試すこと (2018-06-01 21:00)
 Core i7なのに なぜ遅い (2018-02-23 21:00)
 印刷できない (2018-01-26 21:00)
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。