2014年07月25日

Ask.com

和歌山城



インターネットを開いたら、ヤフーが出ていたのに、突然Ask.comというのが出るようになりました。



これは、最近急増しているお問い合わせの1つです。



これ以外にも、パソコンの設定を何もさわっていないのに 勝手に何かが変わってしまったという話が多くあります。



今日は、なぜAsk.comに変わってしまったりするのかをお話しします。






ホームページがAsk.comに変わってしまう一番大きい原因は 最近のJavaのアップデートです。



Java・・・



Javaとは、インターネット上で動画やアニメを動かすために補足的に必要なプログラムで 頻繁にアップデートのお知らせが来ます。



パソコンの画面の下の方でピカピカ点灯したり、画面の右下の方から吹き出しのようなものが出て「最新のアップデートがあります」とか書いてあるやつです。



このジャバのアップデートは、ウイルスの攻撃を防御するのにとても有効です。



古いジャバのままで、インターネットを閲覧していると、ウイルスに感染する可能性が高くなります。





ここまでの話・・・




まず、Javaのアップデートは、大事なことだとお分かりいただけたと思います。






ここから、本題のAsk.comの話に戻ります。




最近 Javaのアップデートを行う際に、どさくさに紛れてAsk.comにホームページが変更されてしまいます。







これは、ジャバのの更新を促す 画面右下に出てくる吹き出しをクリックした際に現れる画面です。

Javaインストール


「取消」「インストール」とありますが、通常はインストールをクリックします。




そうすると次のような画面が現れます。

ask.comインストール



この画面 注目ですik_18


「Askの検索アプリをInternet Explorerにインストール」


「Askをデフォルトの検索プロバイダに設定してキープする」


「Ask.comをブラウザのホームページおよび新規タブページに設定してキープする」



初めからこの3項目にレ点が入っており、レ点を外さない限り書いている通りになってしまいます。




これに気付かずに 「次へ」をクリックしてしまうと、インターネットを開いた時の画面が変わってしまうのです。







  「こんなセコイことして だれか得するんですか?」



はい・・・


Java経由でAsk.comがインストールされると AskからJavaに対して寺銭が発生します。(多分・・・)



過去にもJavaをインストールすると、「Mcafee security Scan Plus」や「norton security scan」などが 同じようにインストールされるようになっていた時期もありました。



securityという名前は付いていますので、ウイルスチェックはしてくれますが、その結果、ウイルスが発見された場合は、有料のマカフィーやノートンをご案内するという流れです。



多くの人は、既にウイルス対策ソフトを使用していると思いますので、このようなものは必要ありません。







まとめます。



ある日突然ホームページが変わってしまったりするのは、無料のソフトをインストールした際に発生する場合が多いです。





 「インストールしたつもりはないのに・・・」



心情はお察ししますが、パソコンは心情では動作しておらず、基本 人間の命令には真面目に従うものなんです。。。





ホームページが変わってしまった。


パソコンの様子がおかしくなった。。



弊社では、訪問サポートを実施しておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。



出張費5000円+各種設定変更5000円~



同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。