2015年01月03日

R732のその後・・・




私のメインPC、Toshiba R732を手に入れてから2年経過しました。


あっというまですね。。


今日は、このPCを使ってきた評価を書きたいと思います。




最初買った時のレビューはこちら


http://jtv.ikora.tv/e825031.html





まず、2年経過してのトータルの満足度ですが、二重丸(◎)ですface02


すごく高かったですがそれに見合う仕事をしてくれています。



持ち運び用のノートパソコンを選定するポイントは2つ。。



一つ目・・・

バッテリーが長持ちすること

⇒10万円前後の売れ筋のノートPCは、持ち運びを前提にしておりませんので、バッテリーの持続時間は長くても2時間くらいです。



2つ目・・・

軽いこと

⇒正直、パナソニックのレッツノートのほうがR732より軽いです。しかし、これは購入時に私が妥協した点ですから後悔とかはしていません。




その他、どのパソコンにも共通する性能評価として 「起動時間」が挙げられます。


2年経過したR732でも、とても起動時間が短く、ストレスがありません。


HDD(ハードディスク)という部品の代わりに SSDという部品を使用しているのも起動時間が短くなる要素の一つです。



最近の東芝さんもパソコンは、起動(OS)専用にSSDを使っている機種も出てきました。


http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/140616r73/index_j.htm



パソコンの起動時間にお悩みの方は、次回はSSD搭載のパソコンをおすすめします。





あと・・


メーカーサポートを受けることはできませんが、私のR732は 「ウインドウズ7」 と 「ウインドウズ8.1」 の2つが使えるようにしています。


W8.1は、R732を買った時に1200円出せばおまけでついてきたOSです。



このブログでも、W8,1やW10ネタを披露しておりましたが、メインで使用しているのは現在はW7です。



パソコン起動時に、W7で起動しますか?それともW8.1で起動しますか?と聞いてくるような感じです。



W7、W8.1、W10の3つを入れることができなかったので、このお正月に、W10を削除してW8.1へ戻しました。





最後に・・・


R732の不満点はありますか?



  特にありませんが、しいて言えば・・・


・Bluetoohが内蔵されておらず、外付けになっていること。


・汗をかいているときとか、指紋認証が通らなくなること。



ですかね。




ものは大事に使う主義なので、これからも、R732を大切にしていきたいと思いますik_18








同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事画像
真空断熱タンブラー
iPhoneSEでラジコ
珪藻土バスマット
iOSに移行
iPhoneSE
DXメディアコンセント
同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事
 真空断熱タンブラー (2016-06-25 08:30)
 iPhoneSEでラジコ (2016-06-04 07:46)
 珪藻土バスマット (2016-05-29 07:16)
 iOSに移行 (2016-05-07 08:02)
 iPhoneSE (2016-04-30 08:31)
 DXメディアコンセント (2016-04-23 08:23)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。