2015年02月21日

Windows7 サービスパック1とは?

WIndows7 SP1


先週に引き続き、Windows UpDateのお話です。


皆さんがお使いのパソコンは、Windows 7ですか?


Windows8ですか?


まだまだ WindowsXPをお使いの方もたくさんいらっしゃいます。




さて、歴代のWindowsが色々とありますが、それぞれ 注意深く観察すると、同じタイプのOSでも新しいタイプと古いタイプがあります。


冒頭の写真は、Windows7のコンピューターのプロパティ画面です。



赤い丸で囲ったところに 「servicepack1」と書いてあります。



実は、Windows7も 初代Windows7と 2代目Windows7に大別することができます。



初代の場合は、「servicepack1」という文言がありません。


2代目のWindows7には、写真のように  「servicepack1」と書いています。




 「servicepack1」でないと 何か不都合があるのですかik_20ik_19



はい、あります。。。。






まず、先週お話ししたWindowsアップデートを行っていると 自然に サービスパックというのがインストールされます。


ただし、まれに自動更新の設定が有効になっておらず、初代のままのWindows7に時々出会います。。


歴代のWindowsのサービスパックを整理しますと。。。


Windows95はサービスパック(以下SP)無し。


Windows98もSP無し。 ただし 98SE(セカンドエディション)というアップデートあり。


Windows2000は、SP4までありましよ。


Windows Meは、SPなし。


Windows XPは、SP3まで。


Windows Vistaは、SP2。


Windows7は SP1。


Windows8はSPなし。


ただしW8.1へ無償アップグレード出来まして、しかも W8.1 Updateというサービスパックによく似たバージョンアップの恩恵を受けることができます。



で、一体何が言いたいの???



はい・・



ポイントは、セキュリティソフトのインストールができるかどうかです。


セキュリティソフトとは、ウイルスバスターとか、ノートンとか、マカフィーのことです。


大抵のセキュリティソフトは、各OSの最新のサービスパックが入っていないとインストールできないようになっています。


NTTのセキュリティ対策ツールは、VistaやW7にも対応していますが、それぞれSP2とSP1が入っていないと、利用することができません。





車に例えると・・・・


Widowsアップデートは 自賠責の加入と継続


セキュリティソフトの導入は、任意保険に加入するようなものです。



自賠責すら入っていない状況では、任意保険は入れませんよって 感じでしょうか。。。。




セキュリティソフトのインストールがうまくいかない原因の一つとして、サービスパックの適用がされているかどうかということがあります。



難しい話は抜きにして、安心安全にパソコンを使いたい方は、ぜひ弊社へご相談くださいねface02






同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。