2015年09月05日

CSTK-32W

インテル® Compute Stick「CSTK-32W」


以前から興味のあった商品。

IO-DATAから販売されている インテル® Compute Stick「CSTK-32W」を設定させていただく機会がありましたので、どんな感じだったかをレビューさせていただきます。


お客様のご予算やパソコンの使用方法をお尋ねし、この商品を提案させていただきました。


お値段は、量販店で22000円くらい。


この商品の良いところは・・・




設置スペースをとらないことです。


大きさは、USBメモリの3倍くらいの大きさでしょうか・・・


これがパソコン???って感じです。


今までは、デスクトップの大きな箱が置いてありましたが、それがなくなりスッキリしました。


また、電源コードと、HDMIケーブルの2本を外して移動するだけで、一階のPCモニターで使っていたこのパソコンを 2階のテレビで使えたりします。


Bluetoothの無線機能を使用すれば、マウスとキーボードも配線いらずとなりますが、今回は以前から使用していたUSBのマウスキーボードがありましたので、別途1000円くらいのUSBハブを購入して、接続しました。


USB接続口は一つしかありませんがHUBを使えば何も問題ありません。


CSTK-32W




さて・・・

初期設定ですが、Windows8.1が入っており、毎日フツーに設定しているやり方と何も変わりません。


しかし、OS初期設定の終わりの方で 


「Windows10にアップグレードできます」 「今すぐしますか?」


みたいなのが出てきました。


思わすやりそうになりましたが、ここはぐっと踏みとどまって・・・


まだW10に上げる準備が何もできていないですから、途中でうまくいかなかったり、将来リカバリをしたくなったときに、できなくなりますので・・


ちなみに、この商品をW10へアップグレードする手順は以下のURLを参照してください。


http://www.intel.com/support/jp/motherboards/desktop/stck1a32wfc/sb/CS-035724.htm




では、ここからはこの商品の現実をお話しします。


Windows8.1というOSに標準で付帯しているソフト以外は何も入っていません。


エクセルワード、年賀状・・・こういうのはありません。


今回のお客様は ネットができればそれでいいっていう方でしたの何も問題はありませんでしたが・・



肝心の動作速度ですが、これもあまり期待してはいけません。


22000円のパソコンですので、そんなにシャーシャー動くはずはありません。


ゆっくりとゆっくりと操作してあげるのが、このパソコンとの良い付き合い方です。


あとは・・・


HDD容量は32GBということで、iPhoneとそんなに変わりません。


Windows10にアップグレードすると おそらくいっぱいいっぱいだと思います。





写真や音楽の保存は、どうしたらいいのですか? できないのですか?


出来ます。


このパソコン本体にマイクロSDカードを入れるところがありますので、そちらにカードを入れて保存すればOKです。





似たようなスティック型パソコンがいくつかありますが、CSTK-32Wは本体を冷ますためのファン(扇風機)がついています。




メインPCとして使用するほどの性能はありませんが、ちょっとネットができればよいというくらいなら おすすめですface02





同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。