2016年03月12日

Freeeのすすめ

白崎海岸

先週ようやく確定申告を済ませました。


今回の確定申告にあたり、会計ソフトを変更しました。


今まで使っていたのは、「わくわく青色申告」


http://www.lan2.jp/psl/index.html



今回選んだ会計ソフトは「Freee(フリー)」というものです。


https://www.freee.co.jp/



「フリーって言うことは、無料ってことですか?」



いえ、違います。


年間1万円の使用料が発生します。



わくわく青色申告より値段は高いです。



高いのに乗り換えた理由は・・・・









会計ソフトFreeeは、パソコンにインストールする必要がありません。


最近ハヤリの クラウドってやつで、データはフリーのコンピューター(サーバー)に保存されます。



私は、だいたい年に1回くらい、パソコンを初期化(リカバリー)します。


リカバリすることにより、動作は軽快になりますが、その都度、わくわく青色申告をインストールしなければなりませんでした。


もっと細かく言うと、過去のデータをバックアップして、インストール後にそれを戻す作業が必要になります。


これが非常に面倒です。


また、ほぼ毎年会計基準が変更されるに伴い、バージョンアップとして6000円位の費用が発生します。





会計ソフト、フリーの場合は、パソコンにソフトをインストールする必要はありません。


フリーのホームページを開いて、IDとパスワードでログインして記帳するっていう感じです。


年間の利用料は、1万円くらいかかりますが、リカバリ後に再インストールしなくてもいいのがGoodですface02




もう一つ 良いことがあります。


それは、クレジットカードの利用明細を自動的にFreeeに取り込む機能があることです。


例えば高速道路の料金やガソリン代・・・


今までは、いちいち「旅費交通費」として明細を見ながら ポチポチと入力していましたが、Freeeの画面にクレジットカードを登録すると「同期」という形で、カードの利用明細を取り込んでくれます。


さらに、明細の文言から、「これはガソリン代かな」とか、「これは高速料金かな」とか自動的に仕分けしてくれます。


あとは、自動仕分けされたものを、こちらで「確定」させることにより、記帳完了となります。


もし、自動仕分けが間違っていたら、修正も可能ですし、次回からこれはXXという経費で処理してねって学習させる機能もあります。




さて、サポートセンターの対応はどうでしょうか?



サポートセンターは、基本チャットでの会話になります。



私が利用した2月末から3月頭の忙しい時期でも、3分くらい待機すればチャットが開始されました。


サポートセンターでは、このような場合は、どのように記帳したらよいかとか、教えてもらえます。


こちらが承諾すれば、遠隔でこちらの帳簿を見てもらうことも可能で、具体的なアドバイスが得られます。


(フリーに乗り換える前から以前から発生していた自動車ローンの開始残高の記入方法とか教えてもらいました。)



そうはいっても、対応する人によって、詳しさが違います。


それでも おおむね満足できるレベルのアドバイスを頂けました。




最後に1点・・・

カード会社の明細は「同期」することができていますが、私が利用している紀陽銀行の明細については同期されません。

なので、紀陽銀行の入出金は手動で入力しています。




同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。