2016年07月03日

bluetoothでテザリング

海南

スマホ、携帯電話のインターネット通信機能を近くにある他のパソコンなどに分け与える機能をテザリングと言います。


外出先で、パソコンが本体がネットに接続できない場合、手元のスマホと接続してパソコンでネットができたりします。


自宅に光回線など、固定回線が無い場合も有効な手段です。


さて今日は、iPhoneのBluetoothテザリングを使用してパソコンをネットに接続する手順をまとめてみます。


(パソコンはWindws10の例です。)



まず・・・


パソコンにBluetooth機能がついていることが前提です。


最近のノートパソコンであれば、大抵Bluetooth(ブルートゥース)機能はついています。


ついているかどうかは、パソコンの画面右下に赤丸で囲んだようなマークがでているかで判断できます。

Bluetooth



iPhoneにはBluetooth機能が100%ついているので心配ありません。


以下、手順をできるだけわかりやすく箇条書きにします。


・パソコン画面右下のBluetoohアイコンを右クリックして「Bluetoothデバイスの表示」の画面を出します

Bluetooth


・iPhoneもブルートゥースをONにして、いわゆる「ペアリング」という儀式を行えば、上の写真のように「iPhoneペアリング済み」となります。


・次にiPhone側で行うこととして、設定→インターネット共有ONにしたら、「BuletoothとUSBのみ」を選択します。

Bluetooth


これでiPhoneとパソコンは接続しているはずですが、Bluetoothテザリングの場合、もうひと手間必要になります。


・パソコン側で操作ですが、スタートボタンを右クリック→コントロールパネル→ネットワークと共有センター→アダプターの設定の変更と進みます。

・上の画面で、Bluetoothネットワーク接続を「右クリック」して、「Bluetoothネットワークデバイスの表示」をクリックします。


Bluetooth


・上のようにiPhoneが検出されますので、「iPhone」を右クリックして、「接続方法」→「アクセスポイント」と進みます。


以上の手順でパソコンの画面右下に表示されるネットワークアイコンが有線LANの接続時と同じマークになっていれば、成功です。





Bluetoothでテザリングは、手間は多いですが、iPhone側の電池の消耗が低く抑えられることが良いところです。





同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
お使いのPCでトロイの木馬ウイルスが検出されました
Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます!
Office デスクトップ版 vs アプリ版
強制終了する前に試すこと
Core i7なのに なぜ遅い
印刷できない
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 お使いのPCでトロイの木馬ウイルスが検出されました (2018-08-24 21:00)
 Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます! (2018-07-27 21:00)
 Office デスクトップ版 vs アプリ版 (2018-06-29 21:00)
 強制終了する前に試すこと (2018-06-01 21:00)
 Core i7なのに なぜ遅い (2018-02-23 21:00)
 印刷できない (2018-01-26 21:00)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。