2018年06月29日

Office デスクトップ版 vs アプリ版

海


Officeデスクトップ版 VS アプリ版

日本メーカーのほとんどのパソコンには、はじめからエクセルとかワードが入っています。

エクセルとかワードを一括して「Microsoft Office」と言います。


このマイクロソフトオフィスなんですが、2018年夏モデルのメーカーパソコンには、アプリ版というものがあらかじめインストールされています。

アプリ版の出現により、従来のものをデスクトップ版と呼ぶようになりました。


今日は、アプリ版とデスクトップ版の違いを書いてみます。




アプリ版とデスクトップ版を見分ける方法は、以下の手順です。


Windows10では、スタートボタンをクリックするとスタートメニューが表示され、大抵の場合エクセルとかワードのアイコンが表示されています。

エクセルとかワードの上に矢印を持っていき、右クリックすると「その他」メニューの中に「ファイルの場所を開く」というメニューが表示されます。


「ファイルの場所を開く」が表示される場合は、デスクトップ版のOfficeで、そういうのが見当たらない場合は、アプリ版のOfficeということになります。




さて、実際にアプリ版とデスクトップ版のOfficeは何が違うのでしょうか?


フツーに使っている限り、操作方法などは何も変わらないと思います。


ただし、エクセルをベースとした業務用ソフトなどは、細かな仕様の違いでアプリ版ではうまく動作しないものもあるようです。


その場合は、アプリ版を削除(アンインストール)して、デスクトップ版を入れる(インストール)作業が必要です。


デスクトップ版のOfficeのインストールは、マイクロソフトオフィスのホームページから行います。


https://stores.office.com/myaccount/


ダウンロード&インストールには、マイクロソフトアカウントというお客様登録情報が必要です。




新しいパソコンをを買ったけど、エクセルワードがなんか違う。。。。って感じていらっしゃる方。。


おそらくアプリ版が初めからインストールされている商品かもしれません。



お困りごとございましたら連絡をお待ちしております。


トラブル出張費 5,000円+調整費3000円~



同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
1089アップデート再開しました
1809でWindows+V
お使いのPCでトロイの木馬ウイルスが検出されました
Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます!
強制終了する前に試すこと
Core i7なのに なぜ遅い
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 1089アップデート再開しました (2018-11-15 08:00)
 1809でWindows+V (2018-10-26 21:00)
 お使いのPCでトロイの木馬ウイルスが検出されました (2018-08-24 21:00)
 Googleメンバーシップ・リワード おめでとうございます! (2018-07-27 21:00)
 強制終了する前に試すこと (2018-06-01 21:00)
 Core i7なのに なぜ遅い (2018-02-23 21:00)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。