2009年10月07日

N-06Aとbluetooth

LBT-HS300C2

携帯電話を買い換えました。

N901を4年使ったのですが、ここのところ調子が悪く決断にいたりました。

ひとつは、通話中に相手の声が突然聞こえなくなる状況が多くなったこと。

もう1つは、今まで使っていた ワイヤレスのイヤホンマイクの送信機がこわれて、使えなくなったことです。

あたらしく購入したのは docomoのN-06A

http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/n06a/index.html


N901には、ワイヤレスイヤホンマイクと通信する機能(bluetooth)がなかったので、外付けでつけていました。

N901"

黒いのがbluetoothの受発信機です。

ずっと前は、100円ショップのコードつきのイヤホンマイクを使っていたのですが、そのコードが、車のハンドルに巻きついてえらいことになりかけました。

それを期に、bluetoothを使用し始めたのですが、これがまた快適で一度使うとやめられませんface02

仕事で電話をよく使う方にはとてもお勧めです。


今回購入したN-06Aは、この受発信機が内蔵されていますので、耳につけるイヤホンマイクさえあればOKです。


bluetoothのイヤホンマイクとN-06Aに内蔵されている受発信機を無線通信接続するわけですが、要領は、無線ルーターのWPSやAOSS接続するときと同じです。

一度、認証を済ませれば、いつでも使うことができます。


  のはずですが・・・

やはり、相性というのがあるみたいで、今まで使っていたイヤホンマイク(SEIWA製BT100)では、イマイチ接続がうまく行きませんでしたので、冒頭の写真の物を新しく買いました。

http://www.logitec.co.jp/products/bluetooth/lbths300c2.html

ロジテック製 LBT-HS300C2という商品です。

和歌山駅前のアプライドで3,000円くらいで購入しました。


『これならいけるやろ』ということで購入したのですが、これも電話発信時に特定の操作が必要だったりしてイマイチ・・・face07


bluetoothには、通信規格(ver)がいくつも存在し、N-06Aで保証されているバージョンと、私がかったヘッドセットのバージョンが微妙に違うので、大きな声で文句はいえません・・


以前から使っていたSEIWAのBT100のほうが素直に動作してくれたりします。

まだ、操作方法をマスターしていないこともありますので、両方を使いながら便利にしていきたいと思います。


ちなみに、通話品質は、圧倒的にN-06Aのほうが良いです。

N901のときは、小さなノイズがずーっと入っており、それが手がかり(耳がかり?)で繋がっていることを認識できましたが、今回のはクリアすぎて、本当に接続されているのかどうかわかりません。

まあ、せっかく新しいのにしたのですから、早く慣れたいと思います。


N-06Aを購入したもう1つの理由があります。

後日UPします。



同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事画像
真空断熱タンブラー
iPhoneSEでラジコ
珪藻土バスマット
iOSに移行
iPhoneSE
DXメディアコンセント
同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事
 真空断熱タンブラー (2016-06-25 08:30)
 iPhoneSEでラジコ (2016-06-04 07:46)
 珪藻土バスマット (2016-05-29 07:16)
 iOSに移行 (2016-05-07 08:02)
 iPhoneSE (2016-04-30 08:31)
 DXメディアコンセント (2016-04-23 08:23)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。