2009年11月22日

パソコンが壊れる

関西電力椿山ダム


『パソコンが動きません!来てください。』


たまにこのようなリクエストをいただき、出動します。


行ってみれば、パソコンはちゃんと起動しますface07


私 『パソコン動いてますよ』

お客様『はい、ここまでは動きます』

私『そうですか・・』

お客様『ここから動きません』


私『はぁ・・・』



お客様は、マウスを使用していたのですが、突き詰めると、どうやら『マウスポインタが動かない=パソコンが動かない』とおっしゃっていたようです。


USB接続のマウスでしたので、1回抜いて、挿しなおせば何事も無かったようにマウスポインタは動いてくれましたface02



今日のお話は、パソコンが壊れたってことを少し細かく分析します。


上述のようなマウスの誤動作は、パソコンのプログラム的な、問題です。

なぜなら、USB接続のマウスのコードを挿しなおせば解決したからです。



一方・・・


挿しなおしても治らない場合があります。


それは、機械的な問題になってきます。



 そう・・


     パソコンが壊れる・・・

            動かない・・・

って言うのは、大きく分けてプログラム的な問題と、機械的な問題に大別されます。



これをもう少し専門用語を使って言うと、『ソフト、ハードの問題』となります。


USB接続のマウスが、もし、挿しなおしても動かなかったら、コードのどこかで断線している可能性があります。


断線しているのであれば、物理的にコードを修理してあげないといけません。。



マウスだけでなく、パソコンの内部の部品も同じことです。



パソコンが、どうしても調子よくならない場合・・・


 まずは、ソフトの改善を行います。


 ソフトの再インストールとか・・・


それでも正常に動かない場合、Windowsという基盤となるプログラムを再インストールします。



 これを 一般的には、『リカバリ』とか『初期化』とかいいます。



Macの場合は、『リストア』という表現を使います。




プログラムを初期化して、パソコンが正常に動くようになった場合・・・


 結果として、ソフト的な問題だったんだなぁということになります。



リカバリしても、正常に動かない場合・・・


これは、機械的(ハード的)な問題と断定されます。。



 パソコンの修理って、やってみないとわからないことがたくさんあります。



整理しますと・・・


まずは、ソフト的な問題かどうかを判断するため リカバリする。

OK→ソフト

NG→ハード


となり、

ハード的な問題であれば、物理的に部品交換が必要になります。



みなさまのパソコンは健康ですかik_19





同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。