2011年03月19日

HDDビデオカメラ

西宮

最近『HDD』という言葉が家電量販店の新聞の折込チラシなどで多く見られます。

『内蔵メモリ』という言葉に置き換えて使用されていることもあります。


これからビデオカメラを購入する方にとっては とても重要なネタです^^



ご家庭用のビデオカメラが発売されて、今まではカセットテープののようなものに録画していました。

カセットテープがいっぱいになるとテープを交換すればまた新しいビデオが撮影できるという寸法でした。


しかし、最近のHDD(内蔵メモリ)タイプのビデオカメラは、記憶媒体(従来のカセットテープ)を交換する事ができません。



 んじゃ メモリいっぱいになったらどうしたらいいの?


はい、この手のビデオカメラを使用している方は、パソコンが必須となります。


内蔵メモリに保存されたビデオデータをパソコンを使用して抜き取る作業をしないと、新しいビデオが撮影できません。


最近多いのは、パソコンは持っているのですが、機種が古すぎてビデオカメラのデータを抜き取る事ができないケースです。


ビデオを撮影するまではOKですが、そのあとの処理がHDDタイプは難儀します。


上記のようなケースでお困りの方がいらっしゃいましたら コンサルタントさせていただきますので ご連絡お待ちしておりますface02

同じカテゴリー(その他)の記事画像
Windows10無料アップグレード終了
選挙について思うこと
EW-M660FT
アクアにハイオク
炊飯器ケーキ
祝!あちこち開通
同じカテゴリー(その他)の記事
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)
 選挙について思うこと (2016-07-10 07:20)
 EW-M660FT (2016-02-20 16:59)
 アクアにハイオク (2016-02-06 08:04)
 炊飯器ケーキ (2015-12-25 18:16)
 祝!あちこち開通 (2015-09-20 07:16)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。