2011年08月19日

ペニーオークション参戦

當麻

ペニーオークションをご存知ですか?


ヤフーオークションというのは よく耳にしますが、ペニーオークションって・・・


ペニーとは、ヤフーのような企業の名前や商号ではなく オークションの方式の名前です。


商品の金額が上がっていくのは フツーのオークションもペニーオークションも同じですが、ペニオクの場合、金額を指定して入札することはできません。


入札するたびに上昇する金額が決まっています。

大抵は 1円 5円 15円ずつ入札するたびにあがっていきます。


スタート金額は すべて0円。

開始後 商品がほしい人は 入札をします。

最後の入札から10秒経過した時点でだれも入札しなければ、落札というルールです。


商品がほしい場合は、ライバルが入札してから10秒以内に 入札ボタンをクリックしなければならないのです。


そしてライバルがだれも入札しなければ 無事に落札です。


入札するたびにポイントを支払う(プリペイドです)というのがこのペニーオークションの特徴です。


ペニーオークションのトップページでは 目を疑うような落札結果がビシビシと表示されていますface08

ノートパソコンが400円とか・・・



早速私もチャレンジしてみました。


ここから書くことは、すべて事実です。



(わたしの説明がつたないところもありますので、まずは『ペニーオークション』で検索してどういうものか見ていただくとわかりやすいですよface02


わたしは とあるペニオクのサイトに登録して入札するためのポイントを購入しました。

入札ボタンをクリックするたびに75円(1ポイント)支払うというルールです。


ですので、実際には落札金額+ポイント代が総費用となります。



入札するたびに 1円 or 5円 or 15円しか金額が上がっていかないのは、どんなに安い商品も100万円位する商品も同じです。

オークション前に 何円ずつ上がっていくのかが表示されているのです。


どうせなら高額商品が良いと思って、100万円くらいの液晶テレビを狙いました。


過去の落札結果では、100万円の液晶テレビもコンスタントに1000円前後で落札されています。


たとえその倍の2000円での落札になったとしても安いものです。


5円ずつ上昇していく商品で ライバルと一対一の対決になった場合どれくらいポイントが必要かというと


2000円÷5円÷2人=200ポイント 

1ポイント75円ですから15000円

落札金額よりポイント代のほうが大きくなる計算です。


しかし、100万円のものが2000円+15000円で手に入るのなら 安すぎますよね。。




ちょうど15000円分のチケットを購入していざ参戦しました。

順調に入札ボタンを押していったのですが、1000円を越えたあたりで画面が少し固まって 気がついたらライバルが落札。。。


『え~~ 確かにボタン押したのに~~~』

という状態になってしまい、気持ちを切り替えて別の商品に乗り換えました。


しかし・・・

今度は 500円くらいで 『クリックしたのに~~』状態になって オークションが終了してしまいます。



休憩がてら、自分は入札せずに 液晶テレビのオークションを眺めていたら、あることに気づきました。


オークションが始まると かならず4人が参戦してきます。

ときどき5人になったり6人になったりしますが、ほぼ4人の固定メンバーが順番に入札していって、4人のうちの誰かが えらい安い金額で落札して終了します。



翌日・・・

気を取り直して 再度参戦。



予定通り4人メンバーが現れます。液晶テレビの場合、毎回4人ですが、ハンドルネームは違います。


最初はランダムにみんな入札していくのですが、そのうち 残り時間ぎりぎりまでだれも入札ボタンを押さなくなります。

しかたなく自分が押すと4人のうちの一人が入札ボタンを押します。


入札ボタンを一回押すたびに75円取られるわけですから、できるだけ押さないほうが助かりますよね。。


しかし、気がついたら 4人 対 自分みたいな感じになってしまうのです。


それで残り2秒前に押しても最後は 画面が固まったような感じになって 次の瞬間 私以外の人が落札して終了。。



液晶テレビはあきらめて、過去の落札結果が200円から300円の Nintendo Dsを狙ってみました。

こちらも先ほどと同じ 固定の参加メンバーがあわられて入札を繰り返していきます。

(固定のメンバーといっても先ほどの液晶テレビに参加していた同じハンドルネームの人ではありませんよ。)


最近の過去の落札結果では 1000円以上での落札はありません。なので、残りのチケットをすべてこのDsに投入すれば、必ずゲットできる試算です。

結果、価格はどんどん上がっていって、1000円をオーバーしました。そのころには 最初から参戦していたメンバーのうち、一人だけ残っていて、わたしとその人とのタイマン勝負。


価格が1500円まで上昇したところで 私 玉ギレ・・・


Dsはライバルが落札・・・



同じ商品が何度もローテーションしていて 平均2~300円で落札されているものが 私が参戦した回だけ1500円ik_20という結果になりました。


以上、私情は挟まずに事実だけレポートしました。



すべてのペニーオークションサイトがこのようなものかどうかわかりません。


みなさまの参考になれば幸いでございます。


同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

この記事へのコメント
私も1回した〜

ポイントは買ってない

プレゼントしてもらったからやってみた

全くおんなじ感じ

うまいことしてるなあ〜
あかん

危なそうやからやめた
Posted by チェリー at 2011年08月22日 00:06
ども・・

まぁ早い話、夜店のくじ引きと一緒ですよ^^

落札者のコメントが掲載してあって実際に落札した実績のある商品なら可能性はあるとおもいます。
Posted by 田中武 at 2011年08月22日 06:41
でもやっぱり

よくわからないなあ
Posted by チェリー at 2011年08月23日 14:59
潤沢な資金があれば、自動入札でいくらで落札するか試してみたいです^^
Posted by 田中武 at 2011年08月23日 16:22
広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。