2013年04月27日

iPhoneでWPS

iPhone WPS


iPhoneで、WPS機能を使用した無線接続はできますか?


はい、できませんicon15icon15


では、どうすれば 自宅の無線ルーターとWi-Fi通信ができるのですか?






WPS機能とは、無線LANの接続設定を簡単に行うための機能です。


最近の無線ルーター(アクセスポイントという言い方もします)は、そこからから発信されている電波は暗号化されています。


その暗号化している電波をキャッチするための国際規格が「WPS」というものです。


(勝手に誰でも接続できないようにしているのです)


このWPSという接続方法は、メーカーに依存する接続方式ではありませんので、どのメーカーのパソコンでも、スマホでも、ゲーム機でも利用することができます。


ただし、iPhoneの場合、この接続方式を現在はまだ採用していませんので、WPS機能を利用した無線設定はできません。



無線ルーター側も、クライアント側(パソコンとかスマホ)も 両方WPSに対応していて はじめてその機能が利用できます。




WPSによく似た機能として 「AOSS接続」というものがあります。


これは、バッファローというメーカーの無線ルーターに標準装備されていて、設定方法はWPSと同じです。


というか、AOSS接続のほうが、WPS接続より歴史が長いです。



また、NECアクセステクニカ製(通称Warpstar)には、「らくらく無線スタート」というこれもWPSと同じような機能が搭載されています。





「WPS」と「AOSS」「らくらく無線スタート」・・・


いったいどれが良いのですか?



はい。。


良い悪ではなく、どれも同じです。


しいて言うと・・・


AOSSを使用する場合には、クライアントマネージャーというAOSS対応ソフトをパソコンにインストールしなければなりません。

らくらくを使用する場合も同じで、NECから提供されているらくらく無線スタートというソフトをクライアント側にインストールしなければなりません。



ちなみに、Nintendoのゲーム機(Wii,Ds)やPSP等は、AOSSもらくらくも初めからインストールされているので、WPS、AOSS、らくらく・・・この3つの接続方法どれでもOKです。



これは、NECのWR8700Nという無線ルーターです。

WR8700N


指さしているのが「らくらく無線スタート」の設定ボタンです。



このボタンは、実はWPS設定のボタンも兼ねているのです。



クライアント側(パソコンやスマホ、ゲーム機)がらくらくに対応してれば、らくらくの規格で接続されますし、WPSしか対応していなければWPSの規格で接続されます。


バッファローの無線ルーターも同じように、AOSS接続のボタンはWPS接続の機能を兼用しています。





さて、本題に戻りまして・・・


iPhoneは、WPSにもAOSSにもらくらく無線スタートにも対応していません。


無線ルーターと接続する際には、無線ルーターにセットさている暗号化キーを手動でiPhoneに入力する必要があります。


暗号化キーは、無線ルーター本体の側面や底面に小さな字で書かれています。

WR8700N


先ほどの例で、WR8700Nというルーターでしたら、このように ルーターの裏面に小さな字で暗号化キーが書いてありますのでそれをiPhoneのWi-Fi設定の画面で入力します。




文字でお伝えするには限界がありますね。


Wi-Fi設定でお困りのお客様は、是非 当社へお声をおかけください!




同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。