2013年09月06日

ワードエクセルのPDF化

京奈和

マイクロソフトのエクセルやワードは、PDF形式で文書を保存できる機能がついています。


オフィス2010以降のバージョンが対象です。





ワードエクセルのPDF化。


とても簡単な機能ですので是非覚えてくださいね。


まずは、普通にワードで文書を作成します。

ワードエクセルPDF化




ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択します。

ワードエクセルPDF化


保存先は通常は、マイドキュメントでもどこでもお好きなところで結構です。



大事なのは、「保存形式」です。


ここをクリックすると 選択肢の中に「PDF」というのがあります。

ワードエクセルPDF化


PDFに合わせて保存します。


しばらくすると、アドビリーダーが起動して、ワード文書がPDFになって出てきます。







PDFについてのおさらいです。


PDF形式を利用する主な理由は、データ用容量を小さくしたり、文書配布先で文書の改ざんをされないようにすることです。


こちらから配布した会議の議事録とかを配布先で勝手に書き換えられて他の部署に再配布されたりしたら困りますよね。


アドビリーダーとはPDFを閲覧するために必要なソフトです。


新しいバージョンが結構はやいタイミングでリリースされます。


古いままでは、ウイルスに感染しやすいという情報がありますので できる限り新しいバージョンで利用されることをお勧めします。


こちらから無料でダウンロードできます。

http://get.adobe.com/jp/reader/



同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。