2013年10月12日

コリンズ登録

南海電車



最近は、どんな業種の仕事でもパソコンを使用することが増えてきました。


特に経理関係は大きな会社でも小さな自営業でもかならず発生する事柄です。


また、社内だけでなく、取引先からパソコンを使用した処理を要求されることもあります。


そんな時代背景の中、今日はコリンズ登録のお話です。



コリンズとは・・・




国、独立行政法人等、都道府県、政令市、市区町村等の公共機関や、鉄道、電気、ガス等の公益民間企業が発注した公共工事の内容を、その工事を受注した企業がコリンズ・テクリスセンターに登録し、その登録された工事内容をコリンズ・テクリスセンターがデータベース化して、発注機関および受注企業へ情報提供しているものです。

(一般財団法人 日本建設情報総合センターのHPより抜粋)


http://ct.jacic.or.jp/corporation/know/outline/corins.html



この登録制度自体の存在意義は、みなさまいろいろご意見があると思いますが、コリンズ登録指定となる500万円以上の公共工事を請負った施工業者は、このシステムに乗っ取って登録をしなくてはなりません。





コリンズ登録の大まかな流れですが・・・


・工事名
・請負金額
・工期
・発注者
・請負者
・施工場所
・工事概要
・配置技術者


などをコリンズのホームページを開いてパソコンで登録します。



それを印刷したものを発注者(役場の担当者)へ提出します。



不備や指摘事項があれば訂正します。


発注者の印鑑がもらえたらコリンズ登録情報の確定処理をします。



登録料を支払えば、一連の処理は終了です。





この一連のコリンズ登録の処理ですが、ハイレベルのパソコンのスキルが必要です。



楽天やYahooで買い物をするのに苦労するようなスキルでは無理です。



確定申告をパソコンで電子申告できるスキルをお持ちであれば、コリンズも大丈夫かなぁというレベルです。





わたしも、数社からコリンズ登録の代行処理を依頼され、最初、慣れるまでは大変でした。


慣れてくれば、ある程度パソコンを操作できる方なら大丈夫です。




ということで、弊社では、コリンズ登録代行のお手伝いをさせていただいておりますface01



将来的には、ご自身でコリンズ登録処理をできるようになりたい方を対象に登録処理代行やアドバイスをさせていただきます。



・コリンズ初期登録は、10,000円

・工事の登録は一物件あたり、請負金額の0.5%(500万円の工事で25,000円)



おひとりで苦労して登録をされた方は、この費用がいかにお安いかわかっていただけると思います。




これから公共工事が増えることが予想され、大手ゼネコンだけでなく、地域の工務店さんなどもコリンズ登録に該当する工事を請負う場面が増えてくると思います。




コリンズ他、電子入札やCADの操作等、建築関係でパソコンのお困りごとがございましたら 是非 声をかけてください。



同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。