2013年12月21日

Windows8.1でWiTV

Costel CVS-150A

Windows8.1で今まで使用していたソフトが使えるかいくつか検証してきましたが、今日はWiTVがきちんと動作するか検証してみました。


結論からいいますと、私の環境(W8.1)ではローカル(家庭内ネットワーク)でも無理でした。





WiTV自体の紹介は過去記事を参照ください。



http://jtv.ikora.tv/e899141.html


まず、Witvのホームページを見ると、推奨動作環境としては、Windows7までで、8や8.1には対応していません。


そこを何とかできないものかと、こちらのホームページからソフトをダウンロードしてインストールしました。


http://costeljapan.com/download/index.html


インストール中、ローカルエリア内のWitvを検出する過程があるのですが、一発で検出されず、何回か再検出するとあらわれました。


すでに、スマホ(T-02D)やWindows7の環境で視聴しているので、リモコン設定等は必要ありませんでした。


いい感じにインストールも終わり、スイッチを入れてみると、ちゃんと映りましたよ。



しかし、リモコンを表示してチャンネルを変えようとすると、ほぼ100%固まります。


タスクマネージャをみると「応答なし」


WiTV


再インストール、セキュリティソフトのOFFなど試しましたが改善しませんface07



ということで、今のところ、WiTV(Costel CVS-150A)はWindows8.1では使えません。


コステルさんが、8.1対応のアップデートをしてくれるのを待つことにします。






同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事画像
真空断熱タンブラー
iPhoneSEでラジコ
珪藻土バスマット
iOSに移行
iPhoneSE
DXメディアコンセント
同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事
 真空断熱タンブラー (2016-06-25 08:30)
 iPhoneSEでラジコ (2016-06-04 07:46)
 珪藻土バスマット (2016-05-29 07:16)
 iOSに移行 (2016-05-07 08:02)
 iPhoneSE (2016-04-30 08:31)
 DXメディアコンセント (2016-04-23 08:23)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。