2014年01月11日

USBメモリとSDカード

USBメモリとSDカード

 
 『USBメモリとSDカードの違いって何ですか?』


これもよくいただく質問です。


わたしの答えは こうです。





  『姿形は違えど、電子データを保存するという意味では同じ役割を果たすものです』


電子データとは、ワードエクセルで作成した文章をはじめ、写真、音楽、動画、年賀状の住所録など、なんでもです。


ただし、ワードやエクセルといったソフトウエアそのものをUSBメモリやSDカードに保存することはできません。




ずっとずっと前、パソコンで作成したデータを外部へ持ち出すのに「フロッピーディスク」というものを使っていました。


フロッピーディスクは、ワードの文章などを保存するのにはよかったのですが、デジカメの普及に伴い、写真データを扱うようになってくると、フロッピーでは写真を少ししか保存できなかったり、不自由が発生してきました。


フロッピーディスクの容量は約1MB・・・

性能の良いデジカメの写真1枚の容量は1MBを超えてしまいます。


これでは何ともならないということで、パソコンのデータを保存するために普及してきたのがUSBメモリです。


USBメモリを差し込む口は、どのパソコンにも必ずついています。

それが普及していった大きな要因だと思います。




一方、SDカードですが、これはデジカメの記憶媒体として普及してきました。


デジカメが出たてのころは、いろんな規格のカードがありましたが、最近はSDカードを使っているメーカーが多くなりました。



わたしも最初は、SDカードやデジカメに挿してあるカードは、写真データしか保存できないと思っていました。


が、そんなことはありません^^


写真以外のデータもちゃんと保存できます。


携帯電話に挿してある小さいSDカードなどは、写真データはじめ、電話帳とかいろんなものを保存できるようになっています。



さて、USBメモリにしてもSDカードにしても、お店に買いに行くとたくさん並んでいて どれを買えばよいのかわからなくなります。


一般的には、保存できる容量と値段は比例しています。


USBメモリの場合、2.0とか3.0とか書いていますがあまり気にしなくてもどちらでも使えます。


SDカードの場合、デジカメやパソコンがあまり古すぎると、容量の大きいカードを認識しない場合がありますので、あらかじめメーカーに何GBまでの容量ならいけるのか 確認することをおすすめします。



最後に

  『USBメモリとSDカードどっちがいいですか?』


はい、パソコンにSDカードを挿すところがあるのならSDカードをおすすめします。


デジカメで撮ったデータもそのままパソコンへコピーできるのが良いところです。


あと、USBメモリを挿しっぱなしにして、パソコンを移動中に 机や柱にぶつけて USBメモリの挿し口を壊してしまう例をいくつか見ています。


そういう悲しい事故に会わないためにも SDカードがおすすめですface01






同じカテゴリー(よくある質問)の記事画像
ランサムウエアへの対処
x803d0013
ホームページの作成と運営
格安SIMでポケモンGO
Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10無料アップグレード終了
同じカテゴリー(よくある質問)の記事
 ランサムウエアへの対処 (2017-05-20 08:28)
 x803d0013 (2017-02-13 07:48)
 ホームページの作成と運営 (2017-02-02 08:02)
 格安SIMでポケモンGO (2016-08-13 15:48)
 Windows10 アニバーサリーアップデート (2016-08-06 09:14)
 Windows10無料アップグレード終了 (2016-07-30 12:57)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。