2016年05月07日

iOSに移行

Androidからデータを移行

先週の続きです。


iPhoneSEの初期設定の中で、バックアップしておいたデータや、他のスマホからデータを移行できるコーナーがあります。



ik_18iCloudバックアップから復元

iCloudというアップルコンピューターのデーター格納庫(サーバー)をレンタルすることができます。

そこに、旧iPhoneの中に入っているデータを一旦預けて、新しいiPhoneにダウンロードするというやり方です。

ただし、無料でサーバーを借りれるのは5GBまでで、大量の音楽とか写真が入っている場合は無理です。



ik_18iTunesバックアップから復元

これは、パソコンを持っている人向けのサービスです。

パソコンにiTunesというiPhoneのデータを管理するソフトを入れておきます。

パソコンと旧iPhoneをコードで接続して、一旦、パソコンの中にデータをコピーして、あらためて新しいiPhoneをパソコンに接続してデータを引っ越しする方法です。

なお、パソコンは、Windowsの場合Vistaは使えません。 Windows7、Windows8、Windows10のみとなります。(2016年5月現在)



ik_18新しいiPhoneとして設定

これは、読んで字のごとく、データの引き継ぎを行わずに まっさらなiPhoneとして使っていくという場合です。




ik_18Androidからデータを移行


はい、今回私は これを試してみました。



現在使っている T-02DのデータをiPhoneに移してみます。


まずは、T-02Dに「iPhoneへ移行」というアプリをインストールしないといけません。


もちろん、Googleプレイストアにて無料で配布されています。


Androidから移行


iOSへ移行



左がT-02D(アンドロイド)で右がiPhoneSEです。

iOSに移行


同意して次へ

iOSへ移行



コードを検索ってことで、iPhone側に表示された数字をアンドロイド側に入力します。

iOSへ移行


ここで数字を入れたのですが、エラーが発生しうまくいきませんでした。


何度がトライしてようやく次へ進むことができました。

iOSへ移行


iOSへ移行




引き継ぐデーターとしては・・

・Googleアカウント

・ブックマーク

・メッセージ

・カメラロール

の4つのようです。





転送が完了しました

5分もかからなかったと思いますが、アンドロイド側に「転送が完了しました」という表示がされます。

転送が完了しました

続けてiPhone側にも 転送が完了しましたと表示されます。


そのあと、AppleIDの登録やiCloudの設定などの初期設定があり、無事に完了。



完了した後の画面がこちらです。

Andoroidから移行


写真とかのデータだけの移行かと思っていましたが、アンドロイドで使っていたアプリでiOSでも提供されているものは、移行されていました。



Radiko


ラジコもインストールしなくても、フツーに使えますface02



以上・・・


アンドロイドからiPhoneへの移行のお話でした。


うまくいけば、とても楽ちんな方法です。


うまくいかない時のために、iTunesやiCloudへのバックアップを取っておくことをお勧めします。





同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事画像
真空断熱タンブラー
iPhoneSEでラジコ
珪藻土バスマット
iPhoneSE
DXメディアコンセント
Freeeのすすめ
同じカテゴリー(買い物レビュー)の記事
 真空断熱タンブラー (2016-06-25 08:30)
 iPhoneSEでラジコ (2016-06-04 07:46)
 珪藻土バスマット (2016-05-29 07:16)
 iPhoneSE (2016-04-30 08:31)
 DXメディアコンセント (2016-04-23 08:23)
 Freeeのすすめ (2016-03-12 08:14)

広告および記事に関係ないコメント類は承認いたしません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。